夏のレジャーに大活躍のビーチタオル!最新の「砂がつかないビーチタオル」もご紹介♡

グッズ

インスタグラマーを中心に人気に火がつき、今やビーチスタイルに欠かせなくなった
「ビーチタオル」

海好き、プール好きの皆さんはすでに取り入れている方もいらっしゃるでしょうか?

実はビーチタオルにも種類があったり、改良が重ねられて便利になっているアイテムなんです。

そこで本記事では、ビーチタオルの選び方のコツと、おすすめビーチタオルをご紹介します♪
来年の夏に向けて可愛いビーチタオル探しのお手伝いになれば幸いです♡

ビーチタオルは大きく分けて2つの形があります!

まず、ビーチタオルの形は2種類に分けられます。

定番のスクエア型と、丸い円になっているラウンド型です。

スクエア型はいわゆるバスタオルのような感じで使うことが多いので
以前からメインで販売されていましたが、
ラウンド型はインスタグラマー達の間で写真映えする!と話題になり、
急激に取り扱いブランドやショップが増えてきました。

スクエア型のビーチタオルに多いのは、キャラクターがプリントされていたり、国旗柄のものや
ブランドのロゴが入っているだけのシンプルなデザインのものが多いです。

一方ラウンド型は、その丸い形を活かしたデザインが多く、
ボヘミアンスタイルやペイズリー柄、オリエンタルな雰囲気のものが多く見られます。

ビーチタオルの使い方はこんなに色々!

ビーチタオルは、ただデザインが可愛い&写真映えするだけではなく、アイデア次第で様々な使い方ができます。

海やプールから上がって休む間、体を冷えから守るためにくるまったり

http://www.c2j.jp/product-polymer-100355031.html

屋外・屋内問わずヨガマットがわりに使ったり、

https://rainbowec.thebase.in/items/30574043

ピクニックに出かけるとき、レジャーシートがわりに敷いて使うというのも
海外では特に流行っています。

https://item.fril.jp/3fb380198fd0d112c9cc456fa7732339

タオル生地なので肌ざわりが良い点を活かして
お部屋のインテリアとしてもおしゃれに活躍します♡
例えばラグマットのように床に敷いても気持ちいいですし、

https://www.instagram.com/p/BSCWpSuDGII/

ソファーカバーやベットカバーとしても使えます。

https://roomclip.jp/photo/reek

そしてどこでどのような使い方をしても、タオルなので洗濯機に入れて簡単に洗えます!

お洗濯の手軽さは、デイリー使いをする時に重要なポイントですよね。

ビーチタオルを選ぶときのポイントは?

https://www.instagram.com/p/CCpGNrqJ85L/

ビーチタオルは色んな使い方ができるので、後悔しない選び方のポイントをまとめました!

大切なポイントは3つ

1つめは素材です。

基本的にはタオルとして使うことが多いので、吸水性が高いものを選ぶことをおすすめします♪
綿100%と表記があるものは吸水性が高く、肌ざわりも良いので心地よい使い心地です。

ポイントの2つ目は厚みです。

地面に敷いたり部屋のインテリアとして床に敷いたりするときは、薄いと端がめくれやすいので意外と使いづらく感じることがあります。

ポリエステルが入っているビーチタオルは綿100%のものに比べて
薄いことが多いですが、その分軽いため
移動が多い場合で使うことを検討している方は、
綿100%のものに比べて持ち運びがラクなので、検討してみてください♪

最後のポイントは大きさ

体を包むときに使ったり、ビーチやピクニックで地面に敷いて使いたい場合は
150cmくらいの大きさのものを選ぶのがおすすめ。

サイズが小さいと意外と使いにくいので、購入するときにサイズはしっかりチェックしておくと
使い勝手の良いものをGETすることができます。

スクエア型ビーチタオルのおすすめ4選♪

ここからはスクエアビーチタオルのおすすめをご紹介していきます!

スクエアビーチタオルのおすすめ①titivate

プチプラで流行りのアイテムが手に入ると人気のtitivateでは、水着やビーチグッズも手に入るんです♡

こちらは肌触りの良いマイクロファイバー素材の大判ボーダービーチタオル。
ビーチマットとしても活躍できるフリンジ付きの縦長デザインです。
ラフにかけておくだけでサマになるデザインなので、インテリアやラグマットとしても使えます♪

●サイズ:※単位(約cm)
長さ:175(フリンジ含む)、幅:100

●素材
【本体】ポリエステル 100%
【フリンジ】ポリエステル 100%

●価格
1990円(税抜)

スクエアビーチタオル  titivate
created by Rinker

スクエアビーチタオルのおすすめ②H&M

ファストファッションブランドの中でも、スイムウェアのバリエーションに定評のあるH&Mからも
可愛いビーチタオルが登場しています!

コットン織物素材のビーチタオルで、気持ちが明るくなる色味のストライプ柄。
両サイドにフリンジが施されているので、エキゾチックな雰囲気がプラスされています。
サイズも長い辺が165cmあるので、敷き物としても広々使うことができます。
ビーチタオル初心者の方にもお求めやすい価格でお試しするのにぴったりです!

●重量
240g
●サイズ
80cmx165cm
●素材
コットン 100%
●価格
1799円(税込)

スクエアビーチタオルのおすすめ③IKEA

北欧デザインが可愛い&お手頃価格が大人気の家具ブランドであるIKEA(イケア)からも
ビーチタオルがラインナップしています。

鮮やかなオレンジと淡いブルーのコントラストが綺麗なストライプ柄は、持っているだけでおしゃれ。

持続可能な方法で栽培した綿を使用した、柔らかくて吸水性に優れたビーチタオル。
ビーチやピクニックに出かけて、寝転んで楽しめる大判サイズです。

イケア製品で使用されている綿はすべて、サステナブルであることを重要視しているため、
水や化学肥料、農薬の使用量を減らした方法で栽培された綿花を使用しています。
環境に優しい製品を購入したいと考えている方にもおすすめです。

●サイズ
長さ: 180 cm
幅: 100 cm

●素材
綿 100%

●価格
4,180円(税込)

IKEAイケア SOLBLEKT ソールブレークト ビーチタオル, ストライプ オレンジ
created by Rinker

スクエアビーチタオルのおすすめ④SLOWTIDE

カリフォルニアのビーチタオルメーカー「SLOWTIDE」

「SLOWTIDE」はカリフォルニアとハワイで2015年にスタート。
サーファーである3人が始めたブランドで、彼らがビーチで長い1日を過ごした後に使う、使い心地の良いタオルがないと気が付いたことが始まり。
現在アメリカでは、ほとんどのサーフショップやセレクトショップで取り扱いされている
とても有名なブランドになっています。

テキスタイルがとにかく豊富で、男性でも女性でも好きなデザインが必ず見つかりますよ♪
オリエンタルな雰囲気のものやシックなデザインなど様々です。
裏側にレザーバンドが付いており、壁のフックに引っ掛けられるなど使い勝手も考慮されていて、
ヘビーユーザーならではの開発のこだわりが詰まっています。

●サイズ
幅約102 cm x 高さ178 cm

●素材
綿100%

●価格

6,380円(税込)

ラウンドビーチタオルのおすすめ3選!

https://www.instagram.com/p/B4XogYkltrx/

次はラウンドビーチタオルのおすすめをピックアップしました。

ラウンドビーチタオルが1枚あれば、インスタ映えも簡単なので
おしゃれな写真が撮りたい方は要チェックです♪

ラウンドビーチタオルのおすすめ①The Beach People

オーストラリアを代表するビーチブランドの「The Beach People」
ビーチで過ごす時間を何よりかけがえのないものだとしている女性2人が立ち上げたブランドです。

最高級かつ環境に優しい素材を使って作られたビーチアイテムの数々は、
さすがオーストラリアと言える圧巻のラインナップで、日本ではなかなかお目にかかれないアイテムたちが揃っています。

こちらのオレンジが目を引くビーチタオルは、南フランスをモチーフにした
ブランドの中でも1番キッチュで目を引くデザインに仕上がっているそう。

USサイトから日本への配送も行なっているので、気になるアイテムはチェックしておくと良いですね◎
クリスマスに向けてホリデーシーズンが始まるので、クーポンが発行される可能性や可愛いラッピングも用意されるかも♪

●直径
60cm

●素材
綿100%

●価格
約10,353円(99ドル)

ラウンドビーチタオルのおすすめ②Pendleton(ペンドルトン)

100年以上の歴史をもつPendleton(ペンドルトン)は、ひとりのイギリス人が
天然のウールを使って製品を作ろうと、土地を探しているときに
アメリカのオレゴン州という場所に出会い立ち上げた、古き良き伝統のあるブランドです。
長いノウハウで培われた製品のクオリティは高く、長く愛用するにはぴったり。

デザインはネイティブアメリカンのモチーフになるようなテキスタイルが多く、
部屋のインテリアとしても主役級の存在感です。
まさにアメリカンカジュアルの代名詞とも言われているようです。

ラウンドタオルも厚手なのでやや重たいですが、その使い勝手の良さは抜群です♡
お部屋のラグにもおすすめしたい1枚です。

●サイズ
直径約152cm

●重さ
約1Kg

●素材
コットン100%

●価格
14,300円

Pendleton ラウンドビーチタオル 日本限定
created by Rinker

ラウンドビーチタオルのおすすめ③楽天で3冠受賞!お手軽タオル

こちらは楽天で取り扱いのあるラウンドビーチタオル。

水着部門・レジャーシート部門・バスタオル部門で1位を獲得した大ヒット商品です!

低価格なので挑戦しやすいですし、多少の汚れも気になりませんよね♪
デザインもたくさん用意されているので、選ぶ楽しみもありますよ!
口コミも高評価が多いです。

ビーチタオルって実際どうなんだろう・・・?買っても使うかな?など
気になっている方の入門編での1枚としておすすめです♪

●サイズ
直径150cm

●素材
コットン100%

●価格
2,980円(税込)

堂々全3部門楽天ランキング1位 専用バッグプレゼント コットン100% 雑誌掲載ラウンドビーチタオル
created by Rinker

外で使うと砂が付くのが気になる、、、

ビーチタオルのおすすめを紹介しましたが、絶対気になるポイントがひとつ。

「外で使うと砂が付いて、簡単には取れないんじゃないの?」

という声!

室内のインテリアならまだしも、外で使ったら洗濯する時に
砂が繊維に入り込んでしまうようなら困りものです。

普通のレジャーシートの上から、ビーチタオルを敷くという手もありますが
荷物が増えてしまうのは避けたいですよね。

綺麗好きの方には特に頭を抱える問題ではないでしょうか。

しかし、そんなお悩みを払拭してくれるビーチタオルが登場しました♪

砂が付かないビーチタオルがあるんです!

とあるオーストラリアのサーフィン好きのエンジニアが、
泳いだ後の体を拭いてタオルが濡れると、タオルが一瞬で砂まみれになってしまうことにうんざり。
なんとかしたいと考え、特許まで取ってしまったビーチタオルが「Sandusa」(サンドゥサ)

防水・防砂を兼ね備えた、まるで魔法のようなビーチタオルです。
最大の特徴は、体の触れる表面が綿100%、砂の上に敷く裏面をナイロン100%の材質にしたこと。
それによって表面から裏面へ水が浸透せず、砂がタオルの裏面に付かないという技術!
今や世界中で販売されており、ビーチ愛好家からはたくさんの支持を受けています。
このタオルを使用すれば、砂が体に付くこともなくいつもサラサラで快適なのです。

ビーチからの帰りも濡れた水着をくるんだり、車のシートを濡らさないようにすることもできます。
また車の荷室やシートが砂でザラザラすることもありません。

使い終わったらパンパンと軽くはたくだけで、裏面に付いた砂が落ちてくれます。
ナイロンなのでタオルの繊維に砂が入り込むことを防いでくれますよ♪

ふかふかのクッションもラインナップに♪
こちらのクッションカバーもタオルと同様の素材で作られているので、砂が付着する心配は無用です!
アウトドアの時間がますます楽しくなりそうですね(^^)

●サイズ
80cm×150cm

●重さ
800g

●素材
表 綿100%テリータオル地 / 裏 ナイロン100%

●洗濯方法
洗濯機可・ドライ可

●価格
3,740円

こちらも新技術!砂が付かないサンドフリービーチタオル「TESALATE」♪

「TESALATE」もオーストラリアで生まれたブランド。
タオルが濡れていても、軽くはたくだけで砂を落とすことができる素材を使ったビーチタオルには
開発の末にたどり着いた新技術を用いています。

サンドフリーの優れた機能だけでなく、吸収性・速乾性共に抜群で、
軽いコンパクトデザインで持ち運びにも便利!
ビーチやプールだけでなく、コンパクトに持ち運びたいヨガ・ピラティス、ジムなどの
アクティビティーにも大人気。

速乾性に優れており、通常のビーチタオルに比べて約2倍も早く乾きます!
つまり、普通のタオルの半分の時間で乾くので、
持ち帰りの重たさや、洗濯後の乾燥時間も短くてすみます♪


オーストラリアならではのスタイリッシュでおしゃれな柄も大人気の秘密。
雑誌などでも数多く取り上げられている、今大注目のビーチタオルです。

Tesalate サンドフリービーチタオル
created by Rinker

ビーチタオルのお手入れ方法を伝授します♪

https://www.instagram.com/p/B6-CzFBBiQd/

お気に入りのビーチタオルを長く使うには、お手入れが大切!

洗い方のポイントは2つ。

 

  • 色落ち・色移りに注意!

特に初めて洗濯するときは、色落ち・色移りする可能性があります。

できれば最初は単体で洗うのがおすすめです。

もし他のものと一緒に洗濯したい場合は、色移りの心配がないものにしておくと安心です。

 

  • 砂をしっかり落としてから洗う!

タオルが乾いたら、大きくバサバサ振って大体の砂を振り落としておき、

繊維に入り込んでしまった小さな砂の粒は、掃除機をかけるか

バケツやたらいに水をたっぷりいれてすすぐと取り除くことができます。

いきなり洗濯機に入れてしまうと、故障の原因になるのでNGです!

先ほどご紹介した砂が付かないタオルを導入すると、この工程がとてもラクになります♪

ビーチタオルのニオイ対策にはアイロンがけ!

生乾きになってしまったタオルは、イヤ〜なニオイがしますよね。
しっかり乾かしても、また濡れるとニオイ復活。。。

このニオイ菌は、直射日光くらいでは死滅しないことがわかっています。

一番効果的なのはアイロンがけ!
高温に弱いので、定期的にアイロンをかけてあげると予防にも。
熱湯につけるのもOKですが、そのあとに乾かしたり、お湯の用意が大変なので
アイロンがけはとってもお手軽な方法ですよ♪

可愛くてたくさん使える!お気に入りのビーチタオルを探しましょう♪

https://www.instagram.com/p/CCgQvZ_hmVX/

いかがでしたか?

今回は定番のスクエア型&新登場のラウンド型ビーチタオルに加え、
砂が付かない画期的なビーチタオルもご紹介しました♪

日本よりもビーチやピクニックを楽しむことが多い、海外ならではの製品や
海外製品に負けないクオリティと価格で購入できる国内のものまでご紹介しました!
全てデザインの豊富さにもこだわってチョイスしましたので、
ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね♡

ビーチアイテムに関しての他の記事もぜひチェックしてみてください!
初心者でも後悔しない「ビーチテント」の選び方&おすすめブランド特集♪

【絶対日焼けしたくない人必見!】水着でも焼かない♡日焼け止め&ラッシュガード特集

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました