ムダ毛は水着の大敵!すべすべ美肌のためのムダ毛ケアを徹底解説!

ボディケア

夏は肌見せの季節!

楽しいイベントも盛りだくさんのシーズンが始まりました♡

普段から腕や脚はそれなりにケアしていても、他は見えないから大丈夫と思っていると

いざ夏になって水着を着る、という時に処理の甘さが気になって慌てるという経験はありませんか?

どんなに可愛い水着でも、、、ムダ毛で台無しなんて悲しいですよね。

しかも、ムダ毛は正しい知識で処理しないと肌荒れや色素沈着を起こしてしまうこともあります(T-T)

慌てて処理してしまうと取り返しのつかないことになりかねません。

こちらの記事では、いつでもムダ毛を気にせず水着になれるように

まずはパーツ別でおすすめの脱毛方法や、脱毛グッズなどをご紹介します。

さらに後半では、サロンに行ってケアをする場合のポイントをお伝えしていきます♡

  1. 女性の半数以上が「うっかりムダ毛」でヒヤッとした経験あり!
    1. 10代から30代までムダ毛はセルフケア派が多数!
    2. シェーバーで剃るとムダ毛が濃くなる!?
    3. 意外と肌に優しいんです♪シェーバーでのセルフケア♡
    4. 「毛抜き」は使わない方が良いんです!その理由とは?
    5. ボディーソープで剃るのもNG!「専用シェービング剤」がマスト!
  2. パーツ別セルフケアのコツ♡きちんと知って美肌に!
    1. 意外と1年中見られてる!?ワキのセルフケア
    2. 自分で処理するのはちょっと怖くて、難しそう?VIOのセルフケア♡
    3. VIOで特に人気!ブラジリアンワックスが人気の理由とは?
    4. 背中・えりあしには除毛クリームを使う!
    5. 腕・脚のムダ毛には大きめのカミソリを使って♪
    6. 油断しがち!お腹のムダ毛もしっかりケア!
  3. プロに任せたい派はサロンで♡脱毛サロンの選び方!
    1. 医療脱毛とサロン脱毛の違いは「機械」と「金額」!
    2. 「医療脱毛」のメリット・デメリット
    3. 「サロン脱毛」のメリット・デメリット
    4. 脱毛直後は必ず保湿&日焼け止め!
  4. セルフケアでサロン品質♡注目の「家庭用脱毛機」!
    1. 家庭用脱毛器の使い方のポイント♡
    2. 脱毛して気づく人が多数、、、肌のくすみ・黒ずみを綺麗にするには?
  5. すべすべ美肌で水着や夏のファッションを着こなしましょう♡

女性の半数以上が「うっかりムダ毛」でヒヤッとした経験あり!

10代から30代の女性を対象にアンケートを取ったところ、

「うっかりムダ毛のケアを忘れていて、バレないかピンチ!」に陥ったことがあると答えた方が66.8%

「他人のうっかりムダ毛を見てしまった」という回答が60.4%、と

半数以上の方が「やばい、処理忘れてた!」というピンチや

ふとした時に周りの人のムダ毛に気づいてしまった、、、という経験があるようです。

さらに、このような経験をするのは「夏」という回答が圧倒的に多かったのです。

水着ではアンダーヘアの処理忘れなどが多く聞かれますが、

普段の生活でも、「ワキのムダ毛処理を忘れていて、ノースリーブを着ている時に電車の釣り革に掴まれなかった、、、」とか、「背中開きトップスを着るのに背中のムダ毛って自分で処理できない」など

いろんな場面で薄着になる機会が多い夏は、やはりムダ毛が気になってしまいます。

10代から30代までムダ毛はセルフケア派が多数!

年齢とともに少しずつ脱毛サロンに通う方が増えてくるものの、

意外とムダ毛は「セルフケア」派が多いんです♪

ドラッグストアでもいろんなセルフケアグッズが売られていますし、金銭面で考えると脱毛サロンに通うのは高すぎたり、時間がなかったりしますよね。

セルフケアなら自宅で時間があればいつでも手軽に行えますが、肌トラブルに悩まされれることも。正しい知識をつけて行う必要があります。

シェーバーで剃るとムダ毛が濃くなる!?

「シェーバーで剃るとムダ毛が濃くなる」と言われることがありますが、

実はこれは間違い!

シェーバーで剃ると、毛の断面が広くなるため「濃くなったように見える」のが正解です。

意外と肌に優しいんです♪シェーバーでのセルフケア♡

実は「シェーバー」でのムダ毛ケアは、比較的肌に優しいとされています。

それは肌の中にある毛根に直接作用するわけではなく、体表面に出ているムダ毛を剃るから!

特に「肌を守るプロテクター」がついているシェーバーがおすすめ。

肌へ食い込まないような作りになっているものを選ぶと安心です。

もちろんどんなシェーバーでも、刃が古くなっているものは絶対に使用NG!

処理しているうちにだんだん刃が摩耗してくるので、剃りづらく感じてきたら替え時です。

刃こぼれしていたり錆びてしまっている場合は、すぐに買い換えましょう。

「毛抜き」は使わない方が良いんです!その理由とは?

「シェーバーでの処理だと、すぐに伸びてきて処理がめんどくさい!」

「2日くらいで伸びた部分がチクチクしてくる」という理由から

「毛抜き」を使ってセルフケアしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は毛抜きでのセルフケアは最も肌に負担がかかってしまうのです。

毛抜きを使うと、毛穴に大きなダメージを与えてしまい色素沈着を起こしてしまったり、毛のう炎といって毛根を包んでいる部分が炎症を起こしてしまうなどの肌トラブルに見舞われる可能性があります。毛が埋没してしまう可能性も高いです。

毛穴も広がってしまうので、毛抜きでの処理は極力控えることをおすすめします。

ボディーソープで剃るのもNG!「専用シェービング剤」がマスト!

ムダ毛をケアする時に、お手入れしたい部分が十分に湿っている方が

ムダ毛が柔らかくなって剃りやすいので

お風呂でのムダ毛ケアはおすすめしたいのですが、

体を洗うついでに、ボディーソープの上からムダ毛を処理していませんか?

実はこれが肌トラブルの原因になっていることもあるんです。

体の汚れを落とすためのボディーソープは洗浄力に長けていますが、カミソリの刃によって剥がれてしまった角質を補う成分は入っておらず、カミソリの刃から守ってくれるようには作られていません。

泡ですべりが良くなるので、肌にも良いかと思っていましたが

実は肌へ負担をかけていたんですね。

専用のシェービング剤を使うだけで、セルフケア後の肌のしっとり具合は大きく変わりますよ!

パーツ別セルフケアのコツ♡きちんと知って美肌に!

ここからはセルフケア派のみなさんのために、

「パーツ別おすすめアイテム」&「セルフケアの正しいやり方」をご紹介します!

肌トラブルを起こさないためにも、肌への負担を最小限にしながらセルフケアをすることが大切。意外と知らないコツも!?

順番に見ていきましょう♪

意外と1年中見られてる!?ワキのセルフケア

ビーチはもちろん、普段の生活でもTシャツなどで腕を上げた時にワキは見えてしまいます。

水着やキャミソールじゃないからといって無防備すぎると後悔しかねません、、、

そんなワキのセルフケアにおすすめなアイテムは

「T字カミソリ」「透明のシェービング剤」 です!

【セルフケアの手順】

  1. 肌を洗ってキレイにして、タオルで水気を拭き取る
  2. シェービング剤を塗る
  3. 剃るときは上下左右から真ん中に向かって少しずつカミソリを動かす
  4. 剃り終わったらシェービング剤を流し、低刺激のボディークリームなどで保湿する

汗をかいた後にそのまま剃ってしまうと、雑菌などが小さな傷から入ってしまう可能性もあるので、ムダ毛を剃る前に必ず肌を洗って清潔にしておきましょう。

【セルフケアのポイント】

  • 毛の向き(生えている向き)がバラバラなので、上下左右から剃る
  • 同じところを剃るのは4〜5回くらいにする
  • 肌の保護のために専用のシェービング剤を使う(透明のものがオススメ)
  • なるべくワキの皮膚を平坦にするため、腕を上げるときは高く上げる。
  • 毛抜きは使わないようにする
  • カミソリは肌に優しく当てすべらせる。押し付けたりしないように注意!
  • 肌を休めるためにケアする回数は2〜3日に1回程度にする

同じところに何回もカミソリを当ててしまうと、そこだけ肌が傷つく原因になるので注意が必要です。なるべく4〜5回くらいで剃り終わるようにしましょう。

シェービング剤はジェルタイプの透明のものがおすすめ。透明だとムダ毛が確認しやすいので、剃り残しなくキレイに処理できます。

また、毎日続けて行うと肌の角質が剥がれてしまって乾燥しやすくなったり、トラブルの原因になりますので極力2〜3日は時間を置くのがお肌に良いとされています。

ワキのムダ毛を処理することで、ムレやニオイ対策にもなりますよ♡

自分で処理するのはちょっと怖くて、難しそう?VIOのセルフケア♡

セルフケアの難易度も高そうですが、お悩みの多さも1、2位を争うのが

「VIO」のムダ毛ですよね。

「Vライン」は太ももの付け根〜骨盤あたりのデリケートゾーンの上部分

「Iライン」はVラインよりも奥、粘膜に近い陰部の両側、

「Oライン」肛門周りのことを指します。

VIOはいわゆるデリケートゾーンなので、正しい処理の仕方でムダ毛ケアを行わないと肌に強い負担がかかってしまい、肌荒れを引き起こしてしまいます。

また、VIOに限らず脱毛後は肌がとても敏感な状態なので、セルフケア後にすぐ日に当たるなどの負担は避けるのがベターです。

水着を着る2〜3日前に処理をしておくのがおすすめです。

そんなVIOのセルフケアに用意するアイテムは

「電動トリマー」「透明のシェービング剤」

「VIO専用(ガード付き)カミソリ」「鏡」の4つです。

Vラインのセルフケアの手順

  1. 電動トリマーを使って毛量を減らす。
  2. シェービング剤を塗る
  3. 上下左右から少しずつ、中央に向かってカミソリを動かす
  4. ワセリンなどでしっかり保湿する

【セルフケアのポイント】

  • あらかじめ水性のペンで左右のバランスなどを決めて目印をつけておく
  • カミソリの動かし方は「上から下」「外側から内側」に動かす
  • 電動トリマーで毛量・毛の長さを調節しておく

Vラインは左右非対称にならないように、あらかじめ印をつけておくと安心です。

電動トリマーだけでなく、「ヒートカッター」といって、熱でアンダーヘアを焼き切ってくれるものがあります。

こちらで剃らない部分のアンダーヘアも、長さを整えることができます。

3cmくらいの長さにすると自然に整えられている印象にすることができますよ♪

Iラインのセルフケアの手順

  1. 透明のシェービング剤を塗る
  2. 鏡の前に膝を立てて座り、Iラインが鏡に写っているか確認する
  3. 奥から手前に向かって、片側ずつ慎重にカミソリを動かしながらシェービングする
  4. ワセリンなどでしっかり保湿する

【セルフケアのポイント】

  • 粘膜部分に近いので、片方ずつ慎重に処理する
  • IOライン専用のカミソリを使うと安心

Iラインは最も粘膜部分に近いので、傷つけてしまわないように慎重に処理する必要があります。

このときIOライン専用のシェーバーを使うと、肌に直接刃が当たらないようガードがついているので安全です。刃の幅も小さく、小回りが効くので剃り残しの心配もありません♡

Oラインのセルフケアの手順

  1. 透明のシェービング剤を塗る
  2. 片方ずつおしりを外側に押さえ、外側から内側に向かって処理していく
  3. ワセリンなどでしっかり保湿する

【セルフケアのポイント】

  • 鏡でその都度確認しながらやると安全に処理できる
  • ムダ毛が長すぎる場合は事前にカットしておく

自分では見えにくいのがOラインですが、鏡をうまく使ってその都度見ながら行うのがいちばん安全です。

処理が終わったらVライン、Iライン同様にしっかり保湿しましょう。

VIOで特に人気!ブラジリアンワックスが人気の理由とは?

専用のワックスを肌に塗り、一気に剥がすことで脱毛ができる

「ブラジリアンワックス」というケア方法もあります。

一気にムダ毛を処理できるので、その場ですぐにツルツルになり、だいたい2〜3週間ほど効果が持続します。

ムダ毛と一緒に古い角質も剥がしてくれるので、肌がすべすべになるのも嬉しいポイント。

永久脱毛ではありませんが、続けていればムダ毛が柔らかくなったり生えるまでの期間が長くなってくるという点で人気があるケア方法です。

水着になる夏はツルツルにしておきたいけど、冬の間は温泉などでアンダーヘアがないのは恥ずかしい、という女性にも支持されています。

下着ブランドピーチジョンでも取り扱い♡
https://www.peachjohn.co.jp/pjitem/detail/?ITM=1020930&outlet=include

また生えてくる」というのは、デメリットと同時にメリットにもなるんですね♪

ワックスを剥がす時の痛みはありますが、ムダ毛が一気に抜けてツルツルになる爽快感にハマる女性も多いそうです!

ブラジリアンワックスのサロンもあるので、自分でワックスを剥がすのは勇気が出ない、、、という方はサロンに行くのもアリです♡

ちなみにブラジリアンワックスの後にも保湿はマストなのですが、

毛穴が開いている状態なので油分の少ないさっぱりした着け心地のものがおすすめです。

背中・えりあしには除毛クリームを使う!

自分では見えないけれど、人からよく見られている背中えりあし

この2つのパーツに関しては、理容室や背中のムダ毛を処理してくれるサロンに行って人の手を借りるのが一番おすすめですが、

そんな時間がないという人は「除毛クリーム」をおすすめします!

【セルフケアの手順】

  1. 髪の毛はシャワーキャップかヘアゴムでしっかりまとめる
  2. うなじはマスキングテープで形を決めておく
  3. 除毛クリームを全体に塗り広げる
  4. クリームが効くまで(商品によるが5〜10分前後)待つ
  5. クリームを削ぎ落とすようにスポンジを動かす
  6. ぬるま湯でクリームを完全に落とす
  7. 低刺激のボディークリームなどで保湿する

【セルフケアのポイント】

  • 髪の毛に脱毛クリームがつかないようにしっかりまとめておく
  • うなじも処理したい部分にだけクリームが塗れるようマスキングしておく

毛に含まれるタンパク質を溶かしてムダ毛を処理してくれるのが脱毛クリームなので、髪の毛に付いてしまうと大変なことになります。

髪についてしまわないようにしっかりまとめておきましょう。

背中・えりあしはどうしても自分で見づらいので、家族や友人などに協力してもらうのも良いかもしれません!

脱毛クリームを使った後は、保湿はもちろん直射日光が当たらないようにカバーしておくのも肌にとって大切なポイントです。

腕・脚のムダ毛には大きめのカミソリを使って♪

夏だけでなく、意外と秋冬でも処理が必要なのが腕や脚のムダ毛ケア

ここでおすすめなのは「刃が長く、大きめのシェーバー」

【セルフケアの手順】

  1. 肌を洗ってキレイにして、肌とムダ毛をしっかり湿らせる
  2. 水気を拭き、透明なシェービング剤を塗る
  3. 面積の広い部分はシェーバーを長く動かし、一気に剃る
  4. 肘や膝は曲げて皮膚を伸ばし、区切りながら剃る
  5. 手の指、足の指も軽く曲げて皮膚を伸ばし、上から下に向かって剃る
  6. シェービング剤を流し、低刺激のボディークリームなどで保湿する

【セルフケアのポイント】

  • 手首から肘、肘から肩という風に、下から上に向かって剃る
  • 脚も同様に、足首から膝、膝から太ももの順番で下から上に向かって剃る
  • 処理直後は湯船に浸からないようにする

大きなパーツは一気に、小さなパーツは少しずつシェーバーを動かすのがコツ。肌がたるんでいると剃りにくいので、関節付近は軽く曲げて皮膚を伸ばしてから行うとスムーズです。

肌が敏感になっているため、処理した後に湯船に浸かるのはNG。

お風呂から出るときもタオルでゴシゴシ拭かないように気をつけて、ボディークリームなどでしっかり保湿しましょう。

油断しがち!お腹のムダ毛もしっかりケア!

バストの間やお腹周りも意外とムダ毛は存在しています。

水着じゃなくても、ショートトップスからお腹と一緒にムダ毛もチラリ、、、は避けたいところ。

お腹周りのケアには「小回りの効く小さめのカミソリ」がおすすめ!

【セルフケアの手順】

  1. 肌を洗ってキレイにして、肌とムダ毛をしっかり湿らせる
  2. 水気を拭き取り、透明なシェービング剤を塗る
  3. 毛流れに沿ってシェービングしていく
  4. シェービング剤を流し、低刺激のボディークリームなどで保湿する

【セルフケアのポイント】

  • おへそ周りは肌をやや引っ張りながらシェービングする
  • お腹周りは毛の生えている向きがバラバラなので、確認しながら行う
  • 処理後は洋服の締め付けなどで肌に摩擦を与えないように注意する

お腹は肌にやや凹凸があるので、片手で肌を少し引っ張るようにしながらシェービングするとカンタンです♪

下腹部に近づくにつれ、毛が太くなってくる場合がありますが、毛穴への負担になる毛抜きは使わないようにしましょう。

処理後はローライズのボトムなどを着用して、肌への刺激を避けると色素沈着の心配もありません。

バストの間やお腹周りは皮脂がたまりやすい箇所なので、ムダ毛をお手入れしておくと肌を清潔に保つことができます♡

プロに任せたい派はサロンで♡脱毛サロンの選び方!

「脱毛はプロに任せたい!」という方のために、ここからは脱毛サロンについてご紹介していきます!

脱毛サロンに行ってもすぐにムダ毛が無くなるわけではありませんが、定期的に通うことでセルフケアが格段にラクになります♪

夏が来て、いざ水着になる予定ができても慌てる必要がないのはとても嬉しいですよね!

さらに、自分でケアするのが大変な背中やうなじ、Iライン・Oラインなどはサロンで処理してもらう方が圧倒的にラクで早いです。

変な体勢で頑張っていたら体が痛くなった、、、なんてこともなくなります(笑)

医療脱毛とサロン脱毛の違いは「機械」と「金額」!

電車の広告やインスタグラムなどでも、脱毛に関する広告がとても増えてきていますよね。以前は大手の数社くらいのイメージでしたが、最近は脱毛サロンがたくさん増えていて、どこを選べばいいのかますます決めづらくなっています。

まず脱毛サロンは大きく分けると「医療脱毛」「サロン脱毛」のどちらかに分かれます。

自分に合った方を選ぶためのポイントをまとめました。

「医療脱毛」のメリット・デメリット

「医療脱毛」はその名の通り、専門の医師がいるクリニックのことを指します。

レーザーを照射して、毛根だけでなく毛を生やす組織を破壊することで毛が生えてこなくなるという仕組みの機械で脱毛していきます。

【医療脱毛のメリット】

  • 照射パワーが強いので、いわゆる「永久脱毛」が可能
  • 1〜2年ほどの短期間で脱毛が完了すると言われている
  • 医療機関なので、何らかのトラブルがあっても対応が早くできる
  • 痛みが気になる人には麻酔の処置ができる

【医療脱毛のデメリット】

  • 料金が高い
  • 割引などのキャンペーンが比較的少ない
  • 強いレーザーを当てるので痛みが強い可能性がある

医療脱毛は、医療機関ならではの高出力のレーザー治療でムダ毛が生えてこなくなるスピードが早いようです。

皮膚と骨が近い部位(肘や骨盤、恥骨のあたりなど)は特に熱く感じ、人によっては我慢できない痛みがある可能性があります。

レーザーの出力を下げてもらうことも可能ですが、それでも耐えられない場合は塗り薬などの麻酔を処方してもらうこともできるのが医療脱毛ならではのメリットです。

しかし全身脱毛の金額は平均して30〜40万くらいかかるのが相場のようです。

また、永久脱毛とは言ってもうぶ毛などの細い毛に効くまでにはそれなりに回数が必要になるようです。

VIOやワキなどの太いムダ毛には効果が早く出やすいので、パーツ別で通うのも良さそうですね!

「サロン脱毛」のメリット・デメリット

「サロン脱毛」で使われるのは「光脱毛」といって、毛根のメラニン色素に光を当ててムダ毛が徐々に生えづらくなるという仕組み。

【サロン脱毛のメリット】

  • 照射パワーがレーザーに比べて弱いため痛みが比較的少ない
  • 肌への負担が少ない
  • 料金が安く、割引キャンペーンも豊富

【サロン脱毛のデメリット】

  • 脱毛完了までに3〜4年かかることがある
  • 低価格のため予約が取りにくい

サロン脱毛は、医療脱毛に比べると出力が弱いため肌に負担がかかりにくいという嬉しいメリットがある反面、効果を実感するまでにやや時間がかかり、通う回数が増えるというデメリットが大きいようです。

しかし全身脱毛にかかる費用は15〜20万ほどと、医療脱毛に比べるとだいぶ出費が抑えられます。

ワキやVIOに関してはキャンペーンでとてもお手軽に始めることもできるので、若い女性でも気軽に通うことができるのは嬉しいポイントですよね。

また、同じ光脱毛といっても機械の仕組みによってサロン別で特徴があるんです。

大きく分けて3つ、IPL脱毛SSC脱毛SHR脱毛と呼ばれています。

IPL脱毛」はスピード脱毛!

「IPL脱毛」とは、メラニン色素に反応する光を当てることで

毛根に熱を加えることができ、太い毛に効果が高いと言われています。

そのためメラニン色素が作られる「毛周期」に合わせて脱毛していきます。

照射できる範囲が大きいので広範囲を一気に脱毛できるスピードが特徴です♪

SSC脱毛」はうぶ毛にも効果あり♪

「SSC脱毛」は光に反応するジェルを脱毛箇所に塗り、ジェルに含まれる抑毛効果を発揮させることで脱毛ができるというもの!

ジェルが毛穴に入り込んで効くので、うぶ毛などの細い毛でも効果が出やすいというメリットがあります♡

SHR脱毛」は肌トラブルが少ない♡

「SHR脱毛」は3つの中でも1番新しい脱毛方式。

ムダ毛の元になる細胞に光を当てて、ムダ毛を生えてこなくするもの!

メラニン色素が作られる「毛周期」とは関係なく施術が受けられることに加え、

メラニン色素が多いとされる「日焼け肌」でも施術OKなのが嬉しいポイント。

ご自身の肌や希望に合わせて、サロンがどの機械を導入しているかチェックすると、より自分に合ったサロンを見つけることができます♡

脱毛直後は必ず保湿&日焼け止め!

医療脱毛でもサロン脱毛でも、脱毛してすぐの肌は敏感になることに代わりはありません。

施術後すぐは保湿をいつもよりしっかり心がけ、紫外線に当たらないように長袖の羽織りもので肌を守ってあげることも大切。

また、汗をかくような激しい運動や入浴も避けたほうがいいと言われているので、

水着になる予定の1週間〜10日前くらいに予約を取るようにしましょう!

セルフケアでサロン品質♡注目の「家庭用脱毛機」!

最近SNSを中心に人気があるのが「家庭用脱毛器」

脱毛がしたいけど、サロンでは人に見られるのがどうしても恥ずかしいという方や、

近くに店舗が無い方、忙しくて予約が取れない方などにとって

自宅で手軽にできるという点から人気に火がつきました。

家庭用脱毛器の使い方のポイント♡

空いた時間で手軽にムダ毛処理ができる「家庭用脱毛器」、きちんと手順やポイントを押さえて使いこなしましょう!

【セルフケアの手順】

  1. 処理したい部分のムダ毛が伸びている場合は剃っておく
  2. 処理したくない部分は白い布をかけておく
  3. 処理したい部分を保冷剤などでしっかり冷やす
  4. レベルを調整しながら照射していく
  5. 照射が終わったら再び軽く冷やし、保湿をしっかり行う

サロンの機械と同じく、メラニン色素に反応するため伸びているムダ毛はあらかじめ処理しておきます。

ムダ毛が伸びていると、そっちに反応してしまい火傷の恐れもあるので注意です。

処理したくない部分には反応しないよう白い布をかけておくのも同じ理由です。

アンダーヘアを処理する際、好きな形に整えたい場合は先ほどご紹介したように水性ペンで印をつけておくと安心です。

【セルフケアのポイント】

  • 毎日同じ所に照射するのはNG
  • 最初から高出力にしない
  • 処理したい所はしっかり冷やしてから行う
  • 3ヶ月ほどで効果が出始める
  • サロンと同じで血行が良くなるようなことは避ける
  • 保湿をしっかり行う

早く効果を出したいあまり、毎日照射するのは絶対にNGです。肌への負担を考慮して、少なくとも1週間は開けるのが良いようですが、メーカーによって違うようなので必ず確認しましょう。

火傷のリスクを避けるため、出力は徐々に上げていって。

痛みを感じやすい方は弱めの出力からスタートして、さらにしっかり冷やしてから行うのがコツです♡

使用後は激しい運動や入浴、日焼けなどは避けてしっかり保湿

これもサロン脱毛と同じく、家庭用脱毛器でもマストです!

脱毛して気づく人が多数、、、肌のくすみ・黒ずみを綺麗にするには?

下着でこすれたり、ムレやすいVIOを筆頭に、脱毛してから「肌のくすみ・黒ずみ」に気づいてショックを受けることも、、、

特にビキニラインの場合は、水着のデザインによっては見えてしまうことも。頑張って脱毛したのにくすみや黒ずみに目が行ってしまっては悲しいですよね。

肌のくすみや黒ずみは1日ですぐに綺麗になるものではありませんが、根気よく続けることで軽減させることも夢ではありません!

  • 締め付ける下着や洋服は極力避ける
  • 体を洗うときにこすりすぎない
  • しっかり保湿する
  • 美白クリームを使用する
  • 新陳代謝を高めてくれる食事をする

肌のターンオーバーは約28日で、徐々に古い角質が剥がれていき新しい肌へと生まれ変わります。

早くキレイにしたいからとこすったりするのは逆効果!

まずは3ヶ月を目処に美白クリームなどで保湿しながら優しくケアしてあげましょう。

どうしても改善されずに気になる場合は、料金はかかりますが美容クリニックで施術してもらうこともできます。

すべすべ美肌で水着や夏のファッションを着こなしましょう♡

夏は日常生活でもタンクトップやショーパンなどで肌の露出が増えますし、

水着や浴衣などの季節感たっぷりの格好をして出かけるイベントが多いからこそ

ムダ毛はなるべく早めに、丁寧なケアを積み重ねておくと安心ですね!

肌見せには欠かせない背中カバーできる水着&背中ニキビの撃退方法もご紹介しています!

ぜひチェックしてみてください♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました