本当に似合う水着は『骨格診断』で見つかる!スタイルアップも叶う水着をGETしましょう♪

選び方

長期休暇でリゾート地に出かけたり、夏が来ると水着探しに困る、、、。
人それぞれコンプレックスがありますが、
そのコンプレックスを隠そうと、体型カバーができるタイプのものを選ぶと
逆に太って見えたり、スタイルが悪く見えてしまうなんてこともありますよね。

自分の体型に合う水着を探すのは意外と大変!!
そこで使えるのが、今回ご紹介する骨格診断なのです♡

3タイプの骨格タイプ別にそれぞれ似合う水着のデザインをご紹介していきます。
次の夏が待ち遠しくなる水着探し、スタートです♪

自分の体型に合うものが分かる「骨格診断」!

そもそも「骨格診断」で何が分かるの?という方のために、骨格診断についてご説明します♪

https://www.instagram.com/p/CEwBC8SDSvf/

骨格診断とは、「骨格スタイル分析®️」の呼称です。
人それぞれ生まれ持った骨格があり、その骨格の特徴・スタイルに合わせて素材やデザインを選ぶことができるので、「自分に似合う洋服」「自分に似合う水着」が分かるというもの。
着太りしていた原因がわかったり、プチプラファッションも高見せができます♪

骨格診断でチェックするのは骨格だけではなく、筋肉のつき方や肌の質感もチェックしていきます。
複合的に診断することが可能なので、体の外見と内側から出る印象をうまく調和させることができるようになります。

https://www.instagram.com/p/CDqo_0jJOfG/

また、年齢とともに体型やボディーラインは変化しますが、ベースとなる骨格は変わりません。
骨格診断と似ている「パーソナルカラー診断」では、肌や目の色味で似合う色を判断するもので
日焼けなどにより印象が変わるため似合う色が変わってしまうことがありますが、
骨格診断にはそのような大きな変化がほとんどないので
買い物の時に悩んだり、失敗することがなくなり時間もお金も節約できると言われています♪

骨格タイプは全部で3つ!

骨格タイプは全部で3つに分けられます。

  1. ストレートタイプ
  2. ウェーブタイプ
  3. ナチュラルタイプ

まずは自分がどのタイプに当てはまるかをチェックしましょう!

全10問でカンタンに分かる♡骨格診断!

次の10項目で、当てはまるアルファベットをチェックしていきます。
ABCの中でどれが1番多く当てはまったかで骨格タイプを診断します♪

Q1.体全体の印象は?

Q2.肌の質感で近いものは?

Q3.身長に対して手の大きさは?

Q4.鎖骨の特徴は?

Q5.首や肩の特徴は?

Q6.手の特徴は?

Q7.太ももとひざ下の形は?

Q8.太るとお肉がつきやすいと感じるパーツは?

Q9.胸の厚みは?

Q10.ウエストの特徴は?

質問は以上です!お疲れさまでした♪

結果発表!

【A】が多かったあなたの骨格タイプは「ストレートタイプ」!

【B】が多かったあなたの骨格タイプは「ウェーブタイプ」!

【C】が多かったあなたの骨格タイプは「ナチュラルタイプ」!

自分の骨格タイプは分かりましたか?

ここからは、それぞれの骨格タイプの特徴別に
似合う水着のデザインを紹介していきます♪

骨格タイプその①(Aが多かった方)ストレートタイプ

https://laurier.excite.co.jp/i/More_55806

ストレートタイプの特徴は、筋肉質で上半身に厚みがあるのが特徴!
肉感的なメリハリ体型の方が多く、重心は体の上の方にあります。
肌にハリがあり、体のわりに手が小さかったり
腰の位置が高く、お尻の上の方にボリュームがあるなどの特徴もあります。
手首は細めで断面にすると丸に近い形をしています。
首は短めで、痩せていても鎖骨があまり出ていません。

コットン100%などのハリのある素材や、ウール・シルクなど高級感のある素材も着こなします。
定番のテーラードジャケットなどもよく映える骨格です。

芸能人では深田恭子さんや石原さとみさん、藤原紀香さんなどがストレートタイプに当てはまります。

ストレートタイプに似合う水着とは?

https://www.instagram.com/p/CE6yUKoDakW/

ストレートタイプの方は、シンプルなワンピースタイプの水着がとても得意!
特に、胸元が深いVスリットになっているデザインのものは厚みのあるデコルテにとても綺麗に映えます。

https://www.instagram.com/p/CFmoRLWjx4m/

同じワンピースタイプでも、あまり大振りのフリルやたくさんの装飾がついているものは、体の厚みを強調してしまうので避けたほうがベター。
デザインはとても可愛いですが、骨格のタイプとしては着太りの原因になってしまうので要注意です。

https://www.instagram.com/p/CEJzEIeJMIw/

ビキニなら、まっすぐなラインのベアトップがおすすめ。
デコルテの厚みも目立たず、逆に綺麗に着こなすことができますよ♪
柄は無地かシンプルなものがよく映えます。
もしくは大きめの花柄やストライプなどの柄物で、体型から視線をそらすというテクニックも使えます。

https://www.instagram.com/p/CB0jbqQHt2F/

ハリがある素材が似合うことを活かして、水着でも光沢が控えめで厚めの生地をチョイスするのが◎。

骨格タイプその②(Bが多かった方)ウェーブタイプ

https://laurier.excite.co.jp/i/More_55806

ウェーブタイプの方の特徴は、体に厚みがなく華奢で、柔らかな曲線を描いているようなボディラインをしています。
筋肉よりも脂肪を感じさせる、柔らかな肌感をしています。
柔らかなボディラインと相まってエレガンスな印象を与えることが多いです。

首は長めで、鎖骨が細く目立っています。
アンダーバストから腰までの距離が長いので胴長に見えやすく、重心は下にあります。
手のひらが薄く、指が長いのもウェーブタイプの特徴です。
顔の形は丸顔か面長、逆三角形が多く、下半身に脂肪がたまりやすいので
太ると洋ナシ体型になりやすいのもウェーブタイプの方に多いです。

芸能人では北川景子さんや水原希子さん、佐々木希さん、松田聖子さんなどが挙げられます。

ウェーブタイプに似合う水着とは?

https://www.instagram.com/p/CCA4Wj7nyLM/

ウェーブタイプの方は、重心が低く胴長に見えがちなので
重心が上に来るように、トップスにボリュームがある水着をチョイスすると一気にスタイルアップできます♡
パッと目を引くフリルのついたトップスがついているものはぴったりです。

https://www.instagram.com/p/CEO8pt0pISM/

肩周りが細く、華奢なのもウェーブタイプの特徴なので肩紐が細いトップスやホルターネックがとてもよく映えます。

https://www.instagram.com/p/CFrsRc2jl3V/

ビスチェタイプが似合うのもウェーブタイプならでは。
視線を上に集めてくれるので、胴の長さも気になりにくくなります。

https://www.instagram.com/p/CGyJC9fj285/

ガーリーなデザインも華奢な骨格のウェーブタイプなら自然に着こなせます。
素材はシフォンやレースなど、柔らかく透け感のあるのものをチョイスすることで、ウェーブタイプの方がもともと持っている優しい印象にマッチしてくれますよ♪
柄にチャレンジする場合は小花柄やギンガムチェック、ドット柄など、全体的に小さめの柄がおすすめです。

骨格タイプその③(Cが多かった方)ナチュラルタイプ

https://laurier.excite.co.jp/i/More_55806

ナチュラルタイプは骨格のフレームがハッキリしているのが特徴。
骨感が目立ち、関節が大きくハッキリしているため鎖骨は太く存在感があります。
指の関節や手首の骨も大きかったり、いかり肩の人も当てはまりやすいタイプです。

身長の割に手足が長く、節々がしっかりとしているので重心の偏りがないのも特徴です。

筋肉や脂肪より骨格のフレームの印象が強いため、ハリのある生地のものを着ると
着膨れしてしまったり、反対に生地が薄すぎると骨の印象が強く出てしまいがちです。
骨感をさりげなく隠せるデニムや畝のある素材がよく似合います!

ナチュラルタイプに似合う水着とは?

https://www.instagram.com/p/CDEKlDsn8mV/

肌の露出が多い水着はナチュラルタイプの方には大変なイメージかもしれませんが、うまく骨感を隠すことで大幅なスタイルアップ&痩せ見えも可能です!
タイダイ柄やペイズリー柄など、エスニックな雰囲気のデザインがとてもよく映えます♡

https://www.instagram.com/p/CDRNP_JHEKX/

また、ナチュラルタイプは肩幅が目立ちやすいため、
肩紐が太いものやレースがついているものなど、肩幅をカバーしてくれるデザインのものを選ぶとバランスよく見せることができます。

https://www.instagram.com/p/CEzBNsJj3cS/

羽織りもので肩まわりや背中をカバーするのもOK◎
ロング丈のロンパースやワンピースもよく似合うので、リゾート地でよく見る
水着の上からワンピースを重ねるスタイルがとても映える骨格なので
ぜひ水着とのレイヤードを楽しんでもらいたいです♪

https://www.instagram.com/p/CFzUN5ojgCP/

柄は大柄やエスニック柄、幾何学模様など、個性的で目を引くものがよく似合います。
デニムや畝のある生地など、厚みのある素材をチョイスすると、骨格タイプが活かされてさらに魅力アップ♡

それぞれのタイプで苦手なデザインは避けましょう!

ここまで3タイプの特徴やおすすめ水着のデザインをチェックしてきましたが、
各タイプ苦手なデザインも存在します。

似合うものを覚えておくと水着もお洋服も選びやすいですが
これってどっちだろう?と思うデザインもきっと出てきますよね。
そんな時のために苦手なデザインを押さえておくと、さらに失敗を少なくすることができます。

今やネットショッピングが主流の時代なので、試着ができない買い物もしばしば。
購入後に、しっくり来なくて着なくなった、、、なんてことがないように、
ここからはタイプ別の苦手なデザインを見ていきましょう♪

ストレートタイプのNGは『ウェーブタイプに似合うデザイン』

https://www.instagram.com/p/CEtoUV2Duc5/

上半身に重心があり、丸みのあるストレートタイプの方は

  • 華奢な肩紐
  • 小さめのフリル
  • 小さい柄物

などの『ウェーブタイプの方に似合うデザイン』は基本的に苦手とされています。
肉付きがよく、華奢なデザインだと太って見えやすいので避けたほうがベターです。

ウェーブタイプのNGは『ストレート・ナチュラルタイプに似合うデザイン』

https://www.instagram.com/p/CCHw07ZMSV5/

全体的に華奢で、重心が下にあるウェーブタイプの方には

  • 胸元が深いVカット
  • 大きめの柄

などの「ストレートタイプ・ナチュラルタイプ」という骨格や筋肉がしっかりとしている人が似合うものは避けたほうがいいとされています。

理由としては、全体的に体の厚みがないため、貧相に見えてしまうことがあるから。
特に水着は露出部分が多いので、体型のコンプレックスをより助長してしまう傾向にあるので注意が必要です。

ナチュラルタイプのNGは「ウェーブタイプに似合うデザイン』

https://www.instagram.com/p/CH2sQANFDjM/

骨格がしっかりしているナチュラルタイプの方は、ストレートタイプの方と同じく

  • 華奢な肩紐
  • 小さめのフリル
  • 小さい柄物
  • 首の詰まったホルターネックデザイン

などの『ウェーブタイプの方に似合うデザイン』は避けたほうが良いとされています。

特に肩幅がしっかりしている傾向にあるので、華奢な肩紐で骨格のカバーができないと
さらに大きく見えすぎてしまうことも。
ホルターネックになっているデザインも、骨格を強調しやすいので気をつけましょう。

自分の骨格タイプを押さえて水着選びを楽しみましょう♡

https://www.instagram.com/p/CDhEbMjFXsC/

自分の骨格タイプが分かれば、生涯使うことができる便利なもの♪
水着選びにはもちろん、リゾートウェアや普段のお洋服を選ぶときにもぜひ生かしてみてくださいね♡

似合う水着の色はどれ?選ぶコツはパーソナルカラーにあった!

大人の女性におすすめ水着!アラフォーだからこそ似合うデザイン、体型カバー水着10選♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました